SPIノートの会 就活速報!

 

最新情報
このサイトは
あなたの「採用テスト」体験をお送りください
▼SPIとは?
こんなテスト
SPI2とSPI3の違い
テストセンター(SPI)とは
WEBテスティング(SPI)とは
対策はこの本で!
▼SPIの実施企業
テストセンター(SPI)はこの企業で出る!
WEBテスティング(SPI)はこの企業で出る!
▼Webテスト、テストセンターとは?
あなたはWebテスト、テストセンターを「必ず」受ける!
いつ受ける?解禁時期は?(2016年度の新日程)
Webテスト、テストセンターの種類
▼玉手箱
こんなテスト
テストセンター方式の玉手箱が登場
この企業で出る!
▼TG-WEB
こんなテスト
テストセンター方式のTG-WEBが登場
この企業で出る!
▼CUBIC
こんなテスト
この企業で出る!
▼TAL
この企業で出る!
▼ESP
この企業で出る!
▼ペーパーテスト
この企業で出る!
▼まだ間に合う
  テスト対策
SPIノートの会の書籍
▼採用担当の方へ
SPIノートの会の書籍
『採用の極意』
▼こちらにも情報満載
洋泉社「これが本当の採用テスト対策だ!!」
「洋泉社」のサイト

 

 

 

【注目!】Webテスト、テストセンターは説明会と同時解禁!対策は早めに!(2014年12月16日)

2016年度の新卒採用から、就職活動の日程(就職活動の解禁日)が大きく変わります。
 ●3月1日→会社説明会などが解禁
 ●8月1日→企業などに出向いて行われる選考活動が解禁
 ※日本経団連の「採用選考に関する指針」に沿った採用活動を行う企業の場合

この日程に従う場合、「採用テスト(新卒採用で使われるのは、主に、Webテスト、テストセンター、ペーパーテスト)」の解禁日は、以下の通りです。
 ●3月1日→「Webテスト」「テストセンター」が解禁
 ●8月1日→「ペーパーテスト」が解禁

日付を見れば明らかなように、Webテスト、テストセンターは、ペーパーテストに比べて大幅に早い時期から始まります。
※Webテスト、テストセンターの解禁日が早いのは、 「日程・場所等に関して学生に大幅な裁量が与えられている」からです。3月1日、8月1日に解禁される内容について詳しくはこちら

就活生の皆さんには、説明会の解禁日(3月1日)までに、Webテスト、テストセンターの充分な対策をすることをお勧めします。
※多くの企業は、経団連の指針に沿った日程で説明会や選考を開始しますが、一部の企業は、これよりも早い日程で開始します。日程が早い企業を志望する人は、さらに早めの対策を心がけてください。

●Webテスト、テストセンターの種類と最適の対策本については、こちらをご覧ください。

 

【新刊】 『この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!』 2016年度版(2014年10月3日発売)の目玉はコレ!! 
黄色い表紙!
採用テスト対策のスタートは、本書がベスト!
有力・人気企業2000社の詳細なテスト実績を掲載! 志望する企業の使ったテストがわかります。

採用テストは年々進化しています。SPIとは違うテストが次々と登場し、自宅受検型のWebテストやテストセンターも増えています。多様化した採用テスト全部を対策することは至難の業です。最も効果の高い採用テスト対策は、「自分の受ける企業が使っている採用テストの対策をする」ことです。

本書の目玉は、以下の通りです。

[1]新卒採用で使われる「採用テスト」を紹介
世の中には多種多様な採用テストがあります。「どれも同じようなもの」と思っているとしたら、大きな間違いです。本書は、SPIを含む主要な採用テスト約70種を紹介。テスト対策の第一歩は、採用テストを知ることからです。

[2]昨年度の採用テスト実施情報(有力・人気企業2000社)を掲載
採用テストには決まった傾向があります。それは、「同じ業界や職種では、同じテストが使われる」「企業は同じテストを何年も使い続ける」です。つまり「志望業界、企業、職種でどのテストを使っているのか?」を調べ、そのテストの対策をすれば、最短の時間で最大の効果が得られるのです。
※2016年度版では、最新の採用テスト動向、採用テストの種類別実施数のベスト5などの情報も掲載!

[3]テストの解禁時期に関する情報を掲載
2016年度の新卒採用から、Webテストやペーパーテストの解禁時期が変わります。就活はますます短期決戦になるでしょう。本書は新しい解禁時期の情報を掲載。解禁時期を見据えたスケジュールの目安も紹介します。

[4]SPIとSHL社のテストはシリーズの体系を解説
日本で最も使われているSPIとシェア2番手のSHL社のテストは、シリーズの体系を解説。受検方式や、テストの種類による違いなどを解説し、その後で各科目の問題を掲載します。

[5]能力テストの問題を豊富に掲載
言語や計数などの能力テスト対策をするときは、実際に問題に取り組んでみることが大事です。本書はSPIを筆頭に、能力テストの問題を豊富に掲載しています。
※2016年度版では、CUBICを初掲載、TG-WEBの能力テスト(言語、計数)を増問

[6]性格テストの考え方を解説
性格テストは「受検者がその企業の風土や職務内容にどの程度適しているか」を客観的に診断するための検査です。本書では、性格テストの考え方や、社会人として望ましい人物像を解説します。
※2016年度版では、TG-WEB、TAP、CUBIC、DATA-αで性格テストを初掲載

◎イラスト入り巻頭カラー「60秒でわかる!採用テスト」を掲載!
◎本書掲載の主要「採用テスト」:SPI(テストセンター、WEBテスティング、ペーパーテスト)、ENG、SHL社のテスト(CAB、Web-CAB、GAB、IMAGES、玉手箱)、TG-WEB、SCOA、TAP、CUBIC、DATA-α、HCi-ab、HCi-AS、事務処理テスト(SPI-R、SPI-N、OAB)、内田クレペリンほか

定価1620円(税込)
現在、全国の書店、およびネット書店で好評発売中です。

 

【新刊】 『<WEBテスティングサービス・CUBIC・TAP・TAL・ESP・CASEC対策用> 8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【3】』2016年度版(2014年10月3日発売)の目玉はコレ!

緑色の表紙!インターネットとパソコンを使って受ける「Webテスト」。実施企業が増えるに従って、その種類も多くなる一方です。それにも関わらず、実物に即した対策本が少ないのが現状です。
志望者が多い有名・人気企業で使われているのに、その実態が知られていないWebテストが、まだいくつもあるのです。

まだまだ実態が知られていない、注目のWebテストが以下の6つです。
 ●WEBテスティング(SPIの自宅受検版)
 ●CUBIC(キュービック) 【対策できるのは本書だけ!】
 ●TAP(タップ) 【Webテスト版を本邦初公開!】
 ●TAL(タル) 【対策できるのは本書だけ!】
 ●ESP(イーエスピー) 【対策できるのは本書だけ!】
 ●CASEC(キャセック)

これらの自宅受検型Webテストは、まだあまり就活生の間では知られておらず、ぶっつけ本番で受検して失敗する人が相次いでいます。本書で対策をすれば、情報を持たないライバルに差をつけることができるのです!
※Webテスト対策本で全国主要書店・大学生協で売上1位(シリーズ合計・2013年7月〜2014年4月)

本書の目玉は以下の通りです。

〔1〕SPI3の「WEBテスティング」を2セット掲載!
2013年1月にSPI3にリニューアルした「WEBテスティング(WEBテスティングサービス)」。本書は、SPI3に対応した再現問題を、言語・非言語で2セットずつ掲載しています。また、昨年度版に引き続き、報告が寄せられた新傾向問題をいち早く紹介します。

〔2〕「CUBIC」の「言語」「数理」「性格」を掲載!
ペーパーテストとして多くの企業で実施されてきた「CUBIC(キュービック)」。近年、このCUBICを自宅受検型のWebテストで実施する企業が急増しています。本書は、昨年度版の「論理」「図形」に加え、「言語」「数理」の再現問題を初掲載。性格テストも紹介します。

〔3〕「TAP」を初掲載!
「TAP(タップ)」は、ペーパーテストとして主に関東圏の企業で多く使われてきた実績のある採用テストです。本書は、TAPのWebテスト版を初掲載。能力テスト(言語・数理・論理)と性格テストを解説します。

〔4〕「TAL」「ESP」「CASEC」を掲載!
「絵を描かせる性格テストがある!」と就活生の間で話題騒然の「TAL」、「ビジネス資質」を診断する性格テスト「ESP」を紹介。また、英語コミュニケーションテスト「CASEC」を、問題例とともに紹介します。

◎巻頭カラー「60秒でわかる! WEBテスティング・CUBIC・TAP・TAL・ESP・CASEC」 を掲載!
◎毎年注目の『有力企業「Webテスト」使用速報』(274社掲載)!
◎本書秘伝の「Webテストの種類を特定できる裏技」!

定価1620円(税込)。
現在、全国の書店、およびネット書店で好評発売中です。

 

【新刊】 『<TG-WEB対策用> 8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【2】』2016年度版(2014年9月3日発売)の目玉はコレ!

水色の表紙!就職活動で誰もが一度は受検する「Webテスト」。自宅受検型のWebテストで最も使われているのは、SHL社の「玉手箱」です。かつては「玉手箱」の一人勝ちともいえる状況でしたが、現在、多くの有名・人気企業で使われているWebテストは、玉手箱だけではありません。

ここ数年、有名・人気企業などで実施が急増している自宅受検型のWebテスト、それが「TG-WEB」(ティージーウェブ)
です。特徴は、難解で、あまりなじみのない問題が出題されること。それにも関わらず、TG-WEB対策として真に役立つ情報はほとんど出回っていません。
本書は、このTG-WEBに的を絞った初の専用の対策問題集です!

※Webテスト対策本で全国主要書店・大学生協で売上1位(シリーズ合計・2013年7月〜2014年4月)

本書の目玉は以下の通りです。

〔1〕「従来型」「新型」両方に対応!
TG-WEBの言語、計数には「従来型」「新型」の2種類があります。本書はその両方に対応。英語問題も掲載しています。
また、複数の種類があるTG-WEBの性格テストにも対応。TG-WEB対策に最適な一冊です!

〔2〕ヒューマネージ社のテストセンター情報を本邦初公開!
2013年7月にヒューマネージ社から登場した「テストセンター方式のTG-WEB」。すでに実施している企業もありますが、就活生の間ではまだあまり情報が浸透していません。本書は、このテストセンターに関する情報を本邦初公開します!

〔3〕実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現!
実際にTG-WEB を受検した就活生の皆さんから寄せられた報告に基づき、問題を高い精度で再現しています。

◎巻頭カラー「60秒でわかる!TG-WEB」を掲載!
◎毎年注目の『有力企業「Webテスト」使用速報』(274社掲載)!
◎本書秘伝の「Webテストの種類を特定できる裏技」!
◎2016年度版では、新型TG-WEBの計数問題を増問!

定価1620円(税込)。
現在、全国の書店、およびネット書店で好評発売中です。

 

【新刊】 『<SPI3完全対応> これが本当のテストセンターだ!』2016年度版(2014年9月1日発売)の目玉はコレ!
青色の表紙!
日本で最も多く使われている採用テスト「SPI(エスピーアイ)」。そのSPIのパソコン受検版が「テストセンター」です。新卒採用で実施する企業が非常に多く、受検者数の割合はすでにペーパーテストのSPIを超えています。テストセンター対策は、SPI対策の要です!

SPIは、テストセンターやペーパーテストなどの受検方式により出題範囲や出題内容が違います。限られた時間で効果を上げるためには、テストセンターの出題範囲に絞り込んだ適切な対策を取ることが大事です!

※本書は、2008年2月に、日本初のテストセンター専用対策本として刊行。それ以来、多くの就活生から圧倒的な支持をいただいています。
※全国主要書店・大学生協で売上1位(テストセンター対策本部門・2013年7月〜2014年4月)


本書の目玉は、以下の通りです。

〔1〕SPI3対応のテストセンター専門対策書!
本書は、SPIで最も多く実施されている「テストセンター方式」の専門対策書です。最新バージョンの「SPI3」に完全対応しています。テストセンターの実態をふまえ、即効性の高い解説を掲載。初期選考に備えて早めに対策を始める人にも、受検の直前対策をする人にも最適な一冊です!

〔2〕テストセンターのすべての検査に対応!
テストセンターで出題される基礎能力検査(言語、非言語)、オプション検査(英語検査、構造的把握力検査)、性格検査のすべてに対応。本書一冊で、テストセンターで実施されるすべての検査の対策ができます!

〔3〕実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現!
実際にテストセンターを受検した就活生の皆さんから寄せられた報告に基づき、問題を高い精度で再現しています。

〔4〕最新の出題傾向を反映!
就活生の皆さんから寄せられたご要望にお応えし、今年度版では基礎能力検査(言語、非言語)、構造的把握力検査を増問。最新の傾向に基づいた問題に取り組むことができます。

◎イラスト入りの巻頭カラー「60秒でわかる!テストセンター」掲載!
◎予約から当日まで、受検の流れを完全解説!
◎見やすさ最優先の見開き完結方式。図を使用した解説で苦手分野もすぐに理解できます!

定価1620円(税込)。
現在、全国の書店、およびネット書店で好評発売中です。

 

【新刊】『これが本当のSCOAだ!』2016年度版(2014年8月4日発売)の目玉はコレ! 

ピンク色の表紙!本書は、正確な情報が浸透していないSCOAを徹底的に解明した、日本初の専用対策本です。
※SCOA対策本で全国主要書店・大学生協で売上1位(2013年5月〜2014年4月)


●理科や社会も出題される、難しい採用テスト?
就活生の間で、「国数理社英の5教科からまんべんなく出る」「理数系の科目が難しい」と毎年のように話題になる採用テストがあります。このテストを「科目が多くて難しいタイプのSPIだった」とする報告も、SPIノートの会には多数寄せられています。しかし、SPIにはそのようなタイプはありません。そのテストは、SPIではないのです。

●そのテストは、SCOAです
SCOAは、伝統ある大手企業が、毎年のように実施している採用テストです。20年以上の実績がある有力テストにもかかわらず、その実態は就活生に浸透していません。学生の多くが、情報不足のためにSCOAをSPIと誤解しているからです。しかし、SCOAはSPIとはまったくの別物です!

●本書は、日本初のSCOA専用対策本です!
本書を読めばSCOAの正確な情報と、実態に基づいた効果的な対策がわかります。

◎2016年度版では、社会の問題を増問!

本書を使ってSCOAを突破してください!

定価1620円(税込)。
現在、全国の書店、およびネット書店で好評発売中です。

 

【新刊】 『<玉手箱 対策用> 8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【1】』2016年度版(2014年7月3日発売)の目玉はコレ!

オレンジ色の表紙!本書は、シェアNo.1のWebテスト「玉手箱」の対策問題集です。
※Webテスト対策本で全国主要書店・大学生協で売上1位(シリーズ合計・2013年7月〜2014年4月)

Webテスト(パソコンを使って受ける採用テスト)は、新卒採用の初期選考でよく実施されます。多くの企業にエントリーすることが当たり前になっている現在の就職活動で、Webテストは「必ず」「何度も」受けるテストです!

玉手箱は、自宅のパソコンで受ける「自宅受検型」のWebテストとしてトップシェアを誇っています。中でも大手・人気企業で多く使われており、これらの企業を志望する人は対策が欠かせません!

本書の目玉は、以下の通りです。

〔1〕玉手箱を模試形式で学ぶ専門対策書!
本番に似た出題順で問題を解いていく模擬試験タイプの対策書で、玉手箱がどのようなものかを実感することができます。

〔2〕玉手箱のすべての問題形式に対応!
玉手箱は、言語(国語に相当)、計数(数学に相当)、英語、性格テストで構成されます。言語、計数はそれぞれ3種類、英語は2種類の問題形式があり、企業によって出題される組み合わせは異なります。
本書は、玉手箱のすべての問題形式に対応。本書一冊で、玉手箱の全部を対策できます。

〔3〕「テストセンター方式の玉手箱」C-GABの情報を本邦初公開!
SHL社から2013年8月に登場した「C-GAB(シーギャブ)
」は、テストセンターに出向いて玉手箱を受けるテストです。すでに実施している企業もありますが、就活生の間ではまだあまり情報が浸透していません。
本書は、C-GABの情報を本邦初公開。出題内容や受検の注意点など、今から知っておきたいことを解説します。

〔4〕実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現!
実際に玉手箱を受検した就活生の皆さんから寄せられた報告にもとづき、問題を高い精度で再現しています。

〔5〕毎年注目の『有力企業「Webテスト」使用速報』(274社掲載)!
あなたの志望企業が、昨年度、どのWebテストを実施したのかが、一目でわかります!

〔6〕本書秘伝の「Webテストの種類を特定できる裏技」!
「対策が間に合わない!」とパニックになる前に、ぜひご覧ください。

◎イラスト入りの巻頭カラー「60秒でわかる!玉手箱」 掲載!

定価1620円(税込)
現在、全国の書店、およびネット書店で好評発売中です。

▼『8割が落とされる「Webテスト」完全突破法』シリーズでは日本の代表的なWebテストの対策ができます。
●【1】(本書):玉手箱対策の専門書
●【2】:日本初のTG-WEB対策の専門書
●【3】:WEBテスティング(SPIの自宅受検版)、CUBIC、TALをはじめとする実態が知られていない有力Webテスト6つの対策書

 

【新刊】 『<Web-CAB・GAB Compact・IMAGES対応>CAB・GAB完全突破法!』2016年度版(2014年7月3日発売)の目玉はコレ!

黄緑色の表紙!SHL社の採用テストは、人気・大手企業で特に使われています。 「CAB」「GAB」「IMAGES」といった同社の採用テストは、SPIとはかなり違います。きちんと理解し、対策をしたかどうかが勝敗を分けるのです!
※CAB・GAB対策本で全国主要書店・大学生協で売上1位(CAB・GAB対策本・2013年6月〜2014年4月)

本書の目玉は以下の通りです。

〔1〕「CAB」「GAB」「IMAGES」が1冊で対策できる!
本書は、以下のSHL社製採用テストの再現問題を掲載しています。
・CAB(キャブ)
・Web-CAB(ウェブ・キャブ。CABのWebテスト版)
・GAB Compact(ギャブ・コンパクト。GABの高難易度版)
・IMAGES(イメジス)
さまざまな種類があるSHL社製採用テストのうち、特に多く使われているテストについて、効率的な対策を実現するのが本書です!

〔2〕超難解「Web-CAB」の完全対応!
「Web-CAB」は攻略の難しさで評判のWeb テストです。本書は、このWeb-CABに完全対応。特に「暗号」の難問を複数掲載しました。1問ずつ丁寧な解説も行っています。
※ここ数年、Web テスト「玉手箱」と一緒にWeb-CAB の暗号を実施する企業が増えています。玉手箱対策と併せて、Web-CABの暗号も対策することをお勧めします。

〔3〕GABはあえて高難易度版の「GAB Compact」を掲載!
商社・証券・総合研究所をはじめとして、多様な業界で幅広く使用されているGAB。そのGABの高難易度版が「GAB Compact」です。難易度が高い「GAB Compact」に取り組みマスターすれば、「GAB」がたやすく解けるようになります。

〔4〕IMAGES全科目に対応!貴重な再現問題を多数掲載!
CABやGABと比べ、その実態が就活生に知られていないIMAGES。実際は大手・人気企業で多く使われているのですが、実物に即した対策本はまだまだ少数です。本書はIMAGES全科目の再現問題を掲載しています。
特に、CABやGABにはない英語の再現問題は必見です。

〔5〕実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現!
実際にSHL 社製採用テストを受検した就活生の皆さんから寄せられた報告に基づき、問題を高い精度で再現しています。

◎イラスト入りの巻頭カラー「60秒でわかる!CAB・GAB・IMAGES」 掲載!

定価1620円(税込)。
現在、全国の書店、およびネット書店で好評発売中です。

 

【新刊】『<主要3方式(テストセンター・ペーパー・WEBテスティング)対応> これが本当のSPI3だ!』2016年度版(2014年6月25日発売)の目玉はコレ!

赤色の表紙! 本書は、SPI(日本で一番使われている採用テスト)対策の決定版として、問題の再現度、情報の精度、説明のわかりやすさとで、毎年、多くの就活生からご支持をいただいています。

SPIには複数の実施方式があり、どれが実施されるかは業界や企業、職種によって違います。よく実施されるのは「テストセンター」「ペーパーテスト」「WEBテスティング(WEBテスティングサービス)
」です。 最も効率のよい対策法は、自分が受ける方式の対策をすることです。

しかし、志望業界や企業、希望職種などが決まっていない段階では、自分が受ける方式はわかりません。 方式を絞り込めない場合、SPIの全方式を視野に入れ、各方式で共通の出題範囲から押さえていくのがよい対策法です。本書は、このコンセプトに基づいてSPIを対策する本です。
※Amazon.co.jpの「適性検査・SPI」部門で売上1位(2013年11月1日〜2014年4月30日)

本書の目玉は以下の通りです。

〔1〕全面改訂!SPIの主要3方式に対応!
本書はもともとSPIのテストセンターとペーパーテストの対策書でした。しかし、SPIの主要な方式を効率よく対策するためには、テストセンターやペーパーテストに加えて、SPIの自宅受検版「WEBテスティング」の対策が欠かせません。 テストセンターとペーパーテストに、WEBテスティングを加えた主要3方式の対策書として全面改訂したのが本書です!

〔2〕WEBテスティングの問題を新たに掲載!
全面改訂にあたり、WEBテスティングの問題を大幅に追加。また、従来からの言語・非言語問題も増強しています。

〔3〕3方式の出題範囲が一目でわかる一覧を掲載!
SPIの出題範囲や問題の体裁は、方式によって異なります。本書は、主要な3方式の出題範囲が一目でわかる一覧を掲載。どの分野が共通で、どの分野が独自の範囲なのかがすぐにわかります。

〔4〕実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現!
実際にSPIを受検した就活生の皆さんから寄せられた報告にもとづき、問題を高い精度で再現しています。

〔5〕性格検査の解説も掲載!
2013年1月にリニューアルしたSPI3の性格検査に完全対応。SPI3で追加された診断項目について紹介しています。

〔6〕ていねいな解説で理解しやすい!
問題の解説にできるだけページを割き、数学や国語から遠ざかっていた受検生でも理解しやすいていねいな解説を加えました。

◎イラスト入りの巻頭カラー「60秒でわかる!SPI3」 掲載!

定価1512円(税込)。
現在、全国の書店、およびネット書店で好評発売中です。

 

【注目!】 各社、続々とWebテストを開始!(2014年5月1日)

有力企業がWebテストを開始しています。
今回判明したのは、以下の企業。

 「テストセンター(SPI)」実施企業 5月1日
  ●三菱電機

上記以外のテスト情報の最終更新日
 「玉手箱」実施企業 4月24日
 「TG-WEB」実施企業 4月24日
 「WEBテスティング(SPI)」実施企業 4月15日
 「TAL」実施企業 3月19日
 「CUBIC」実施企業 3月14日

もっとも効果の高い採用テスト対策は、「自分が受ける企業が使っている採用テストが何か」を知り、その採用テストの対策をすることです。

特に、Webテストは選考の早い段階で実施されることが多いので、ペーパーテストよりも、早めに対策を始めましょう。

黄色い表紙!▼ 『この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!』には、「有力・人気企業2000社の(秘)使用テスト一覧」を掲載。あなたが入社したい企業が、過去にどんな採用テストを出題したのかわかります(ネット書店での購入はこちら↓)。
Amazon | 楽天ブックス | 紀伊國屋書店ウェブストア | 丸善&ジュンク堂ネットストア | e-hon 全国書店ネットワーク | honto | Honya Club.com | セブンネットショッピング | ブックサービス

 

【テスト情報!】 一般職、事務職の志望者は、事務処理テストの対策を!(2014年3月27日)

4月に入ると、金融機関や保険会社などを中心に、一般職や事務職のセミナーやペーパーテストが本格的に始まります。

一般職や事務職でよく使われる「事務処理テスト」には複数の種類がありますが、共通しているのが「定型的な業務において必要とされる能力を測る」ということです。手早さや正確さが何より重要です。これらの要素を考慮しているため、能力テストは文章の照らし合わせや四則演算などが中心です。

「SPI-U」など総合職で実施されるテストとは大きく違います。

実は、これまでの対策本では、この事実についてほとんど触れてきませんでした。結果として、一般職志望者が、実際には受ける可能性の低い総合職対象のテスト対策をするはめに陥っていたのです。

一般職・事務職の志望者は、独自の採用テスト対策が必要です。事務処理テストの対策方法と再現問題は『この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!』に掲載しています。
※代表的な事務処理テスト「SPI-R」「SPI-N」「OAB」の対策方法と再現問題を掲載

企業によっては、セミナーと同時にペーパーテストを実施するところもあります。できるだけ早い時期に対策を始めることをお勧めします。

黄色い表紙!▼ 『この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!』には、「有力・人気企業2000社の(秘)使用テスト一覧」を掲載。あなたが入社したい企業が、過去にどんな採用テストを出題したのかわかります(ネット書店での購入はこちら↓)。
Amazon | 楽天ブックス | 紀伊國屋書店ウェブストア | 丸善&ジュンク堂ネットストア | e-hon 全国書店ネットワーク | honto | Honya Club.com | セブンネットショッピング | ブックサービス

 

【新刊】『<テストセンター・SPI3-G対応> 転職者用SPI3攻略問題集』(2013年9月4日発売)の目玉はコレ!

白色の表紙!新卒向けの採用テストで圧倒的なシェアを誇る「SPI(エスピーアイ)」。SPIには転職志望者のテストがあります。それが「SPI-G」です。
本書は、転職者に実施されるSPI-Gを完全解説。2013年1月に登場したSPIの新しいバージョン「SPI3」にも対応しています。転職を志す方のSPI対策書として、最適な一冊です!

※本書は、2007年6月に、日本初の「転職SPI2対策本」として刊行。それ以来、多くの転職者から圧倒的な支持をいただいています。
※転職者用の採用テスト対策本で全国主要書店で売上1位(2012年4月〜2013年3月)

本書の特徴は以下の通りです。

〔1〕転職者に実施されるSPI-Gの対策書!
転職者に実施されるSPI-Gを完全解説。2013年1月に登場したSPIの新しいバージョン「SPI3」にも対応しています。

〔2〕テストセンター、ペーパーテストに対応!
SPIは会場のパソコンで受ける「テストセンター」や「ペーパーテスト」など、複数の方式があるテストです。問題の体裁や出題範囲は、方式によって異なります。本書は、方式ごとの出題範囲を一覧で掲載。どの方式でどの分野の問題が出題されやすいのかがすぐわかります。

〔3〕実際の出題範囲、出題内容を忠実に再現!
実際に受検した転職志望の皆さんから寄せられた報告に基づき、問題を高い精度で再現しています。本書で対策をしておけば、本番で確実な手ごたえが得られるでしょう。

〔4〕手早く解ける解法を掲載!
SPI-Gでは、短時間で大量の問題を解くことが求められます。本書では、手早く解ける解法を掲載。短時間で正確に解く練習ができます。

〔5〕性格検査の解説も掲載。SPI3の新項目がわかる!
SPI3の性格検査に完全対応。新しく追加された診断項目を掲載しています。ペーパーテスト(SPI2)の性格検査の注意点も解説します。
※2013年7月現在、テストセンターではSPI3が、ペーパーテストではSPI2が実施されています。ペーパーテストのSPI2は、2014年にSPI3に変わる予定です。

◎見やすさ最優先のレイアウト構成!

定価1620円(税込)。

現在、全国の書店、およびネット書店で好評発売中です。

 

【お知らせ!】 洋泉社のサイトに「これが本当の採用テスト対策だ!!」開設

洋泉社のサイトに、就職書の特設ページ「これが本当の採用テスト対策だ!!」ができました。

SPIノートの会の採用テスト本の特徴がひと目でわかります。「ちょっと立ち読み」もできます。

就活の流れと採用テストの動き、採用テストQ&Aなど、お得な情報も満載ですので、ぜひお立ち寄りください。

●洋泉社 「これが本当の採用テスト対策だ!!」(ここをクリック)

 

【新刊】 『「良い人材」がたくさん応募し、企業の業績が伸びる 採用の極意【増補改訂版】』(2007年11月8日発売)の目玉はコレ!
白地に黒文字!
採用担当者、経営者など、採用に関わる方たちに向けた書籍です。
「良い人材に応募してもらう」「自社にぴったりの人を選ぶ」ための極意をお教えします。

〔1〕「採用活動は、企業のプラスイメージを広く発信するチャンス」
人事担当はもちろんのこと、すべての社員が、応募者に好感を持ってもらうことが大切です。このことは、よい人材を集めると同時に、自社のファンを増やすことにつながります。本書では、プラスイメージを発信する、さまざまな方法をお教えします。

〔2〕自社にぴったりの人材を見抜く「シミュレーション面接」
ミスマッチを防ぐ、新たな面接手法として、「シミュレーション面接」をご紹介します。これまでの面接で足りなかった点、その解決策を、具体的な事例で解説します。取り上げた事例は、営業、経理、IT業界の品質保証担当など多岐にわたります。どの企業にも、必ずひとつは当てはまる事例があるはずです。

本書を活用して、自社にぴったりの人材を見つけてください。

※本書は、2005年6月に刊行した『採用の極意』の増補改訂版です。
経年により、事情がかわった箇所を改めるとともに、巻末「主な採用テスト一覧」を最新版に差し替えました。

定価1620円(税込)。

現在、全国の書店、およびネット書店で好評発売中です。

 

■採用テストの最新動向

ここ数年、驚くほどのスピードで、Webテスト(インターネット上で受検する採用テスト)を実施する企業が増えています。

黎明期(れいめいき)からWebテストの成長性に注目していた、我々SPIノートの会のメンバーからも、あまりに急激な普及ぶりに驚きの声が上がっているほどです。

特に注目したいのは、続々と「新型Webテスト」が増えていることです。つまり、いかに新しい情報を入手して対策をとれるかで、勝ち組・負け組が、はっきり決まってしまうのです。

あなたも情報戦に遅れないよう、本サイトおよび、SPIノートの会の書籍で、今すぐに対策を始めてください!

■そもそも、Webテストってどんなテスト?

「Webテスト」は、パソコンを使ってインターネット上で受検する採用テストのことです。

Webテストでは、言語(国語)・計数(数学)・英語などの能力テストのほか、性格テストも実施されます。

つまり、従来「筆記テスト」「適性検査」といった言葉でくくられていたテストすべてが、Webテストという形で実施されるわけです。

たいていは、採用選考の最初に実施され、企業によっては8割もの受検者がここで落とされます。つまり、Webテストに合格しないと、そもそも選考の場に進むことすらできないのです。

また、選考に進んだからといって安心はできません。

最近では、選考過程の最初だけでなく、かなり選考が進んでからWebテストが実施されることも増えてきているのです。「ここまできてWebテストで落とされたのは、かなり悔しい。こんなことならテスト対策をしておけばよかった」という就活生の声をよく聞きます。

■性格テストでも落とされる

Webテストで怖いのは、性格テストだけでも落とされてしまうということです。エントリーシートと同時に性格テストを実施して、この2つで選考という企業が多いのですが、中には、就職サイトからの簡単なエントリーに続いて、性格テストを実施して、そこでふるい落としをする企業もあります。

これは学生にとっては、本当に恐怖です。

これからは、性格テストの対策も必須です。というと、「ウソをつくのはイヤだ」という答えがすぐに返ってきますが、そうではありません。同じ質問でも、そのときの気持ちや聞き方、解釈で、答えは変わってくるものです。

性格テストの尺度を正しく理解して、また自分が目指す企業がどんな人材を求めているかを研究して、その上で、企業が求める人材に自分がマッチするかを考えればよいのです。その結果、企業が求める人材があまりに自分からかけ離れていて、とてもそのような人材になれないときは、その企業は自分に合わない企業なのかもしれません。

つまり、性格テスト対策をすることは、すなわち企業研究にもなり、自分に適した企業を探すことにもなるのです。

みなさんが就職活動に勝利して、希望企業の内定がとれることを、SPIノートの会一同、心よりお祈りしています。

(C) 2006- SPIノートの会 (本サイトの記事および独自データの無断転載を禁じます)