SPIノートの会 就活速報!

 

最新情報
このサイトは
「採用テスト」体験募集
▼最も効果の高い「採用テスト」対策は?
対策はいつまでに?テストはいつ始まる?
よく使われているテストと「実施方式」
インターンシップでのテスト受検が増えている
▼SPIとは?
SPIとは? 対策は?
SPIのテストセンター
SPIのWEBテスティング
▼玉手箱
玉手箱
「テストセンター方式の玉手箱」C-GAB
▼TG-WEB
TG-WEB
ヒューマネージ社のテストセンター
▼上記以外に実施率が高いテスト
SCOA
CAB、Web-CAB
CUBIC
TAP
TAL
▼まだ間に合う
テスト対策
新卒向け(SPIノートの会の書籍)
社会人向け(SPIノートの会の書籍)
▼こちらにも情報満載
講談社「これが本当の採用テスト対策本だ!」

 

 

 

■TG-WEBってどんなテスト?

ヒューマネージ社の「TG-WEB(ティージーウェブ)は、有力・人気企業でよく使われている自宅受検型Webテストです。

■出題科目は?

TG-WEBの出題科目は、言語、計数、性格です。企業によっては、英語を実施することもあります。

■難解だが解き方のコツをつかめば大丈夫!

言語、計数には「標準型」と「時短型」があり、多くの企業で使われているのは「標準型」です。「難しかった」「見たことがない問題が出題され、とまどった」という感想を持つ人が多いテストです。

しかし、あきらめる必要はありません。あまり知られていないTG-WEBの最大の特徴は「解き方がわからないとまったく解けないが、一度解き方を覚えれば次からはすんなり解ける」ことだからです。つまり、対策がきわめて有効だといえます。

■「標準型」は難解だが解き方のコツをつかめば大丈夫

言語では、「長文読解」「空欄補充」「並べ換え」などが出題されます。長文は、科学や法律など、やや難解なテーマの文章や、何十年も前の古い文章が使われます。

計数では、「図形」「暗号」などが出題されます。他社のテストでも出題される「推論」も出題されますが、難易度は高めです。中学・高校までの数学ではあまりなじみのない問題が出題されるテストです。

■「時短型」は短時間で大量の問題を解かせる

TG-WEBの「時短型」は、標準型と比べて問題数が多く、制限時間が短いタイプです。

言語では、語彙の問題と「長文読解」が出題されます。計数では、「四則逆算」「図表の読み取り」が出題されます。

■TG-WEBはこの企業で出る

毎年、多くの企業が、TG-WEBを実施しています。一例をあげると、オカムラ、花王、キヤノン【事務系】、協和キリン、神戸製鋼所、資生堂、そごう・西武、大日本印刷、テレビ朝日、TOTO、日本たばこ産業、明治安田生命保険など。

■対策本は『これが本当のWebテストだ!②』!

水色の表紙!元祖「TG-WEB」の対策本である本書。2024年度版は、全面改訂!最新傾向の問題を大幅追加!

言語、計数は、「分野別解説」と「模擬テスト」の両方を掲載(「標準型」「時短型」とも)。「分野別解説」は、頻出度の高さと学習効率を考えた構成で、目次順に学習を進めていけば、効率のよい対策ができます。

※「標準型」「時短型」は、本書の昨年度版まで、「従来型」「新型」と呼んでいたものです。

▼ネット書店でのご購入はこちら (同書のページが開きます)
Amazon | 楽天ブックス | 紀伊國屋書店ウェブストア | honto | e-hon 全国書店ネットワーク | Honya Club.com | セブンネットショッピング | HMV&BOOKS online | TSUTAYAオンラインショッピング

 

テストセンター方式のTG-WEBが登場。詳しくはこちら

(C) 2006- SPIノートの会 (本サイトの記事および独自データの無断転載を禁じます)